本文へ移動

□ SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

株式会社なかしまは、企業活動を通じたSDGs達成への貢献をめざしています。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。

「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

SDGsの17の目標

17の持続可能な開発目標「SDGs」
  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  1. 人や国の不平等をなくそう
  2. 住み続けられるまちづくりを
  3. つくる責任つかう責任
  4. 気候変動に具体的な対策を
  5. 海の豊かさを守ろう
  6. 陸の豊かさを守ろう
  7. 平和と公正をすべての人に
  8. パートナーシップで目標を達成しよう

当社の取り組みについて

主な取り組み

【お客様先でのSDGs価値提案について】
当社は、リコージャパン株式会社とともに、ICTソリューションを通じてお客様の「働き方改革」推進のお手伝いを主な事業としております。

【導入にあわせた植林について】
対象製品(現在は RICOH IM C(複合機商品群))・サービスをお客様にご導入いただくと、その実績に合わせてNPOなどを通じて植林を実施します。これをお客様にご報告することで、SDGsの輪を拡げ、一緒にSDGsに貢献していきたいと考えています。

植林先はアジアでマングローブの植林を行います。マングローブは熱帯雨林をしのぐCO2吸収力があり、陸や海の生態系を育むゆりかごになり、自然の防波堤の役割も果たします。水産物が地域住民の生活の糧になり、他の作物(農作物)が生息できない干潟に生息するので食物はじめ他の作物に影響を与えることがありません。(SDGsの1、2、11、13、14、15に貢献)。

地域社会の一員として、積極的な社会貢献活動に取り組み、次世代へ繋がる豊かで暮らしやすい街づくりと地域の発展を目指します。

【関連リンク】
株式会社 な か し ま
【本社】
〒859-5121
長崎県平戸市岩の上町159-5
TEL:0950-23-2311
FAX:0950-22-5577
 
【小売部】
〒859-5113
長崎県平戸市木引田町430
TEL・FAX:0950-23-8558
------------------------------
・ICTソリューション
・オフィスファニチャー
・文具、事務用品
・印鑑、ゴム印
・教材、教具
------------------------------

TOPへ戻る